ブランドコンセプトとデザイナーの願望 | WEB世界のデザイン論 Web World Design

WEB世界のデザイン論
Web World Design
刺激・癒し・好奇心 心に届くWEB世界のデザイン

トップページへ戻る

ブランドコンセプトとデザイナーの願望

よく、有名デザイナーがデザインもしくはプロデュースした商品が売られています。 デザイナーの個性やテイストが表現されていると思いますが. すでに有名な会社の商品やブランドの商品については時々疑問に思うことが良くある。 デザイナーの個性が強すぎて、会社のブランドコンセプトなどが見えなくなる、これまでのメッセージに一貫性がなくなるケースが良くあるということである。

デザイナーは何かと自分の存在感をアピールしたいという潜在意識があるのだろう。そのためブランドメッセージまでも自分の個性に変化させてしまいたいという願望に駆られるに違いない。

もしデザイナーが自分の個性をアプールしたいのなら自らメーカーをタイ上げるのが一番ではないかと思うのである。

投稿日: 2013年6月4日